おきよのシェイミEXで焼肉!

メモであったり備忘録であったり。時々ポケモンについて書きます。

【ダブル】三犬サザングロス詰ませスタン【S11スペシャル準拠】

自分用の簡単なメモとして公開。シーズン11のレーティングバトルスペシャル(上位12体使用禁止ダブル)のレギュで行われた、11/1のR団運動会で使用した構築。

前日に考えて1日で用意した構築なので穴がいくつも見つかりましたが、反省点も含めて軽くまとめました。

 

f:id:okiyo0328:20151101224423p:plain

 

【個体詳細】

f:id:okiyo0328:20151101234442p:plain

メタグロス @メタグロスナイト

特性:クリアボディ→かたいツメ

アイアンヘッド / しねんのずつき / かみなりパンチ / まもる

175-183-151-x-120-113

→175-194-171-x-140-153

いじっぱり H156 A92 B4 D76 S180

HD:サザンの悪の波動耐え

S:準速100族抜き

 

環境トップメタらしい。単純に強い。ほぼアイアンヘッドしか打たなかった。マリルリギャラドスを分からせる。

 

f:id:okiyo0328:20151101234236p:plain

スイクン @カゴのみ

特性:プレッシャー

ねっとう / こごえるかぜ / めいそう / ねむる

207-x-165-110-135-123

ずぶとい H252 B116 S140

S:準速70族抜き(キリキザンキノガッサメタグロスなど)、こごえるかぜ1回でS184(最速116族)まで抜ける

B:残りB振りで11n

三犬その1。

これ【全国ダブル】瞑想スイクン入りガルーラスタン【第9回R団運動会優勝・第2回ポnewオフベスト8】 - おきよのシェイミEXで焼肉!まったりポケモンブログ

の流用。この環境だとメガグロス+瞑想スイクンで大概のパーティが詰むのでは?と考えたのがこの構築の原点。

1積みするだけで圧倒的な性能を誇る。上位の高火力アタッカーが禁止されているため、このポケモンで詰ませることを第二の勝ち筋とする。サンダーやルンパッパさえも積みの起点とするため、雨グロスに一方的に強い。

構築全体でメガチルとミロカロスが重いので零度瞑想スイクンを考えたが、持ってる個体が神速切れなかったので断念。

TODされるので詰み過ぎず殴るべき。

 

f:id:okiyo0328:20151101234453p:plain

ウインディ @オボンのみ

特性:いかく

フレアドライブ / ワイルドボルト / おにび / まもる

167-176-101-x-101-147

いじっぱり H12 A236 B4 D4 S252

 

伝説の三犬その2ことウインディ。1枚目の威嚇枠で、臆病バクア鬼火の型にしようと思ったらライコウと役割が丸かぶりだったのでマリルリギャラドスに刺さるワイルドボルトを採用したらこの型になった。持ち物は珠を取られたので場持ちをよくするオボンにしたが、ドーブルを考えるとラムが良さそう。一番強さを発揮できた枠。

 

f:id:okiyo0328:20151101234510p:plain

ライコウ @たべのこし

特性:プレッシャー

10まんボルト / バークアウト / ほえる / まもる

193-x-96-139-120-183

おくびょう(今回はB30個体を使用)H220 B8 C28 S252

 

三犬その3。先述のスイクンで詰ませるための枠の一つ。自慢のトリル対策、詰みアタッカー対策である「ほえる」を披露することはなかった。

 C100振りでマリルリを75%削るが耐久を優先した配分を選択。

この枠が一番役割が薄い気がしたので、変更の余地があるだろう。

 

f:id:okiyo0328:20151101234523p:plain

サザンドラ @いのちのたま

特性:ふゆう

りゅうせいぐん / あくのはどう / おいかぜ / まもる

177-x-110-184-110-148

ひかえめ H76 C180 S236

 

当初はひかえめスカーフにしてストーンエッジウルガモスも狩れる型だった( )。こだわっているイメージも強く、まもるが強かった。りゅうせいぐんの火力があと一息欲しい場面が多かったので眼鏡CSでも良かったかもしれない。

 

f:id:okiyo0328:20151101234536p:plain

ズルズキン @とつげきチョッキ

特性:いかく

ドレインパンチ / はたきおとす / がんせきふうじ / ねこだまし

171-156-136-x-136-79

いじっぱりH244 A252 B4 D4 S4

 

初めて使ったが使いやすかった。仮想敵のウルガモスがいなかったが、それでも電気や水の特殊相手に強気で出せる安定感を味わえた。もう少しSを振って同族意識してもよかったかもしれない。

 

【雑感】

この構築のコンセプトは大きく分けて2つ。

①サザングロス+2で追い風展開

②威嚇2枚のサイクル、おにび、バークアウトなどで弱体化しつつ最終的に瞑想スイクンで詰ませる

 

マリルリウルガが一見重そうだが、いくらでも処理ルートはあり、特に困らなかった(ただし、重い横の並びは結構ありそう…)。一方、フェアリー4倍モンスターが2枚も入ってる以上、メガチルタリストゲキッスがどうしても重い。

雨にはスイクン展開、トリルにはほえるか、猫+サザンで縛るなどで処理できる。バレル禁止で疎かにしていた、この指+トリルの線が非常に重く感じた。

 

 

雑なまとめ方となりましたが、今後似たレギュの大会、レートもあるかもなのでとりあえずメモとして残しておきます。