おきよのシェイミEXで焼肉!

メモであったり備忘録であったり。時々ポケモンについて書きます。

【トリプル】トノヨノワールクチート太鼓暗示リレーver.2 【第25回京大カップ予選抜け】

こんにちは、おきよです。

先日参加した第25回京大カップ(トリプル)で使用した構築を公開します。当日は4-1で予選抜けするもトナメ1落ちという不甲斐無い結果で終わりましたが、使っていてかなり気持ちの良いパーティだったのもあって構築記事にしました。これは先月参加したSPLオフで使用したものを改良したもので、珍しく試運転したトリプルレートでも1730ほどまで1敗で勝ち上がったのでそこそこ通用するパーティではないかと自負しています。

改良前の元記事ver.1はこちら↓

【トリプル】トノヨノワールクチート太鼓暗示リレーver.1【第2回SPLオフ使用構築】 - おきよのシェイミEXで焼肉!まったりポケモンブログ

 

 

【コンセプト】

私の大好きなこのブログ↓を読んで、

【トリプル】威張らない雨 : けだまメモ

クチート偽装の太鼓暗示パに可能性を感じたので、これを軸に組んでみようと思ったのが構築のスタート地点だった。

ニョロトノで腹を叩き、クチートを動かすのでトリル軸で確定。1ターン目にトリルや太鼓を通すという意味ではS実数値238からねこだましを打てるルンパッパは最適の駒だと考えて採用。

次に考えるのはトリル要員であるが、ここで、この記事を読んで問題点として書いてあったのは、はらだいこがよこどりされる事件が発生するという旨であった。これは壁や神秘といったサポートわざをもつクレッフィニャオニクスが場にいるとよこどりを誘発するため、ということだったのでトリル要員がよこどりを呼ばないということが必須条件と考えた。裏を返せば、トリル要員のできるサポートがてだすけなどに限られてしまい腐りやすいので、いっそ自己暗示要員を兼ねてトリル後も相手にどんどん圧力をかけていけるようなポケモンを採用しようと考えた。そこで採用されたのがこのポケモンである。

f:id:okiyo0328:20150928214139p:plain

詳細な採用理由は個別考察のほうで。

残りの2枠に関してはver.1のものから大幅に変更した。

トリル下でフレンドガードといやしの波動でサポートできる枠としてLv2プリンをピッピLv50に変更し、最後の枠を悩んだ末ファイアローから最も単体性能の高いワイドガード持ちであるギルガルドへと変更した。

 

完成した並びはこんな感じ。ギルガルドを入れたことで、水2体、霊2体、フェアリー2体というタイプの偏り大丈夫か?というタイプバランスになった。

ver.1f:id:okiyo0328:20150915211242p:plainf:id:okiyo0328:20150915210219p:plainf:id:okiyo0328:20150915210817p:plainf:id:okiyo0328:20150915212711p:plainf:id:okiyo0328:20150915213410p:plainf:id:okiyo0328:20150915214313p:plain

ver.2f:id:okiyo0328:20150915211242p:plainf:id:okiyo0328:20150915210219p:plainf:id:okiyo0328:20150915210817p:plainf:id:okiyo0328:20150915212711p:plainf:id:okiyo0328:20150928214949p:plainf:id:okiyo0328:20150928215215p:plain

f:id:okiyo0328:20150928215327j:plain

 

 【個体詳細】

f:id:okiyo0328:20150915210219p:plain

ニョロトノ Lv50 @オボンのみ

特性:あめふらし

たきのぼり / れいとうパンチ→かわらわり / はらだいこ / まもる

190-124-106-x-132-67

なまいき(S0個体)H196 A228 B84

S:最遅

H:2n はらだいこでオボン発動 回復量47

B:A187ハリテヤマインファイト+腹太鼓ダメージをオボン込みで耐える

D:性格をなまいきにすることで、特殊耐久の確保&この実数値を最少努力値で実現

 

この構築のトリガー役であり、最大の地雷。初手はらだいこが面白いほど決まる。耐久の振り方は最低限の硬さを確保できるようにし、Aに大きく割いた。それでも後述のピッピを後投げすることで相当な耐久となり、癒しの波動も相まって場持ちはかなり良かった。A種族値が75しかないニョロトノでも、いろいろ吹っ飛ばすほどの火力が出る。苦手なはずのメガリザードンYも、晴れ下たきのぼりで簡単に葬ることができる。

・決定力指数:

雨+6たきのぼり:89280、雨+5たきのぼり:78120

 

トリル下のバレルが重いため、れいとうパンチを採用していたが、水に等倍の打点がほしかったのでかわらわりに変更。(こちらのトノルンパを見てひかりのかべを張ったクレッフィが、はらだいこを見て慌ててリフレクターを張ったところにかわらわりを叩き込むのが最高に愉快である)

 

 

f:id:okiyo0328:20150915210817p:plain

ルンパッパLv50 @だっしゅつボタン

特性:すいすい

ハイドロポンプ / ギガドレイン / れいとうビーム / ねこだまし

159-81-92-154-121-119

ひかえめ H28 B12 C236 D4 S228

C:11n

S:最速スカーフ霊獣ランドロス(235)+3(スカーフランド抜きルンパッパ抜き)

 

このポケモンの採用理由は、

ガルーラをはじめとする高速猫持ちの上を取ってねこだましを打つ

・雨パを偽装できる

・初手のボーマンダランドロスに睨みを利かせる(この2匹は初手で対面した場合、殆どまもるか引いてくる)

・相手の雨パに強い駒である

・そこそこヘイトを集めるので脱出ボタンによる無償降臨がしやすい

など、ギミックの影の功労者。真ん中に出してこちらの展開を最も妨害してくる相手にねこだましを打って止めるのがお仕事。1ターン目に脱出するか、2ターン目に引いて再びねこだましを打てるようにする。トリルが切れた後のアタッカーとしても運用できる。ルンパミラーでより確実に猫を通せるようにSは準速まで振ってもいいかもしれない。

 

 

f:id:okiyo0328:20150915211242p:plain

ヨノワールLv50  @ラムのみ

特性:おみとおし

かげうち / いわなだれ / じこあんじ / トリックルーム

152-165-155-x-158-50

いじっぱり(S0個体)H252 A236 D20

H:H種族値が低いためHは全振りで耐久指数を効率よく上げる

S:こちらの最遅メガクチート+1

D:ギルガルドのC222シャドーボール15/16耐え

A:残りで11n

腐らないトリックルーム要員として、第二の自己暗示役を兼ねた駒を用意した。ヨノワールというポケモンは、そもそもトリプルにおいては輝石サマヨールという超優秀トリル要員が存在する以上、まず採用されないが、今回のギミックにおいては、

ガルーラ以外のねこだましを受けないゴーストタイプ

・高火力弱点わざに耐えるトリル要員として最低限の耐久力

・自己暗示を覚え、そこそこのAを持つため、トリル後も仕事ができる

・かげうちによる縛り性能の高さ&いわなだれ、じしんなどの全体わざ持ち

・ラムのみ、メンタルハーブを自然に採用することができる

といった十分な採用理由を満たしていたため、れいかいのぬのを消費してわざわざサマヨールを進化させた。ほかにもダウンロードポリゴン2も候補に挙がったが、1ターンでねこだまし耐性のない2匹を動かすのが難しく、トリックルームもキノコのほうしで簡単に止められてしまうことが分かったため、採用を見送った。

ドーブルダークホールによる展開阻止を意識してラムのみを持たせた。トリルを止めに来るバレルのキノコのほうしや、何故か異常に飛んで来るおにび、不意のこおりなどに対して絶大な効果を発揮してくれたため、これで正解だった。ラムのみがこの構築の要であるといっても過言ではない。

また、特性のおみとおしは便利すぎて感動した。相手のパーティの半分の持ち物が分かるとかずるすぎませんか?

・決定力指数 +6かげうち:39600

 

 

f:id:okiyo0328:20150915212711p:plain

クチートメガクチートLv50 @クチートナイト

特性:いかく→ちからもち

じゃれつく / ふいうち / いわなだれ / じこあんじ

157-150-105-x-76-49

→157-172-145-x-116-49

ゆうかん(S0個体)H252 A252 D4

じこあんじ要員その1。雨との相性の良い言わずもがなのエース。+6いわなだれの破壊力、+6ふいうちの縛り性能は圧巻の一言。

・決定力指数

+6じゃれつく:185760  +5じゃれつく:162540

+6ふいうち:110080  +5ふいうち:96320

+6いわなだれ:68800  +5いわなだれ:60200(いずれもダブルダメージ)

 

+6ふいうちでニンフィアが落ちるのが面白い(相性とは?って感じ)。注目してほしいのはいわなだれの火力であり、例えばA194 Mガルーラのすてみの決定力指数が52380、A200意地鉢巻ガブリアスげきりんが54000であることを照らし合わせると、数枚のいかく程度では全く止まらないことが分かる。

火力をみるとじゃれつくはオーバーキルに見えるが、じゃれつくは暗示しなかった場合(暗示する必要がない場合、あるいは成功しなかった場合)の打点として採用しているので、暗示成功時はめったに使わない。意外と暗示しないで戦う試合も少なくはなく、それでも雨+トリルクチートの制圧力は言わずもがなである。

その反面、トリルエースにしてまもるを切った構成となり、立ち回りが難しくなったのでこの点は要検討。ただ、ピッピ+クチートさえ立ててしまえばクチートはまず死なないのでそこまで気にしなくて良いかもしれない。

トリル下のモロバレルが若干面倒なので、このメガクチートに防塵ゴーグルを持たせたら最強の生物になるのに…。

 

 

f:id:okiyo0328:20150915213410p:plain

プリン Lv2  @きあいのタスキ

特性:フレンドガード

がむしゃら / いやしのはどう / よこどり / まもる

16- 7- 6- 7- 6- 4

なまいき(HS低個体値

↓変更

f:id:okiyo0328:20150928214949p:plain

ピッピ Lv50   @しんかのきせき

特性:フレンドガード

いやしのはどう / このゆびとまれ / ひかりのかべ / まもる

175-x-105-x-92-36

のんき(S0個体) H236 B220 D52

H:16n-1

D:C222ギルガルドラスターカノン耐え

S:最遅

 

ピンクの妖精さん枠もといフレンドガードによる擬似威嚇枠。ヨノワールの暗示が必要ないと判断したときに引き先として欲しかったのでLvを50まで上げた(ポケモンはレベルが高いほうが強いらしいし)。また、ほろびのうたを使わない以上プリンである必要がなくなったので、このゆびとまれを使えるピッピに変更した。

フレンドガードの恩恵は目覚ましいもので、さらにひかりのかべを張りトリル下のメガクチートニョロトノにいやしのはどうを打つのがめちゃくちゃ強い。そこそこヘイトを呼びやすいので適所で使うまもるがかなり仕事をしてくれる。ピッピ+クチートニョロトノorヨノワールが並べば勝ち。

 

 

f:id:okiyo0328:20150915214313p:plain

ファイアローLv50 @いのちのたま

特性:はやてのつばさ

ブレイブバード / フレアドライブ / ファストガード / まもる

174-146-91-x-89-158

いじっぱり H164 A252 S92

Sようきランドロス抜き

補完で入った最後の枠。フェアリー耐性があり、雨との相性補完に優れ、トリルの有無にかかわらず仕事をしやすい珠アローを選択した。無難につよい。非トリル下でもフレドラを打つ機会が意外とあったため、最低限チョッキランドを抜けるまではSを振った。

↓変更

f:id:okiyo0328:20150928215215p:plain

ギルガルドLv50  @いのちのたま

特性:バトルスイッチ

シャドーボール / ラスターカノン / ワイドガード / キングシールド

159-49-170-112-170-89(159-139-70-222-70-89)

ひかえめ H188 C252 S68

 

ワイドガードを持ち、フェアリー耐性を持ち、メガガルーラに安定して投げられ、自分も殴れる単体性能の高いポケモンとして採用した。今回最後の補完の枠としてはそこそこしっくりくるのだが、このポケモンをトリルパに採用して良いのかは正直怪しいところがある。トリル下でも安定行動として取れるみがわりを持たせてもよかったが、1ウエポンにするのも少し違うと思った。出せば活躍してくれるポケモンではあったが、配分に関してもボックスにいた個体を引っ張り出してきただけなので一考の余地がある。Sを振ったよくある襷ガルドにするのはありかもしれない。

 

【選出・立ち回り】

初手は基本的には

f:id:okiyo0328:20150915210219p:plainf:id:okiyo0328:20150915210817p:plainf:id:okiyo0328:20150915211242p:plain

の並び。はらだいこ、ねこだましトリックルームを選択。こちらの展開を阻害してくるポケモンの優先度を見極め、ねこだましの対象をじっくり考える。まれにギルガルドやプリンを初手に置くこともある。

うまくルンパッパの脱出ボタンが発動したらクチートを真ん中に出す。トリル下のニョロトノが動きやすそうな盤面なら場合によってはギルガルドやプリンを出す。ヨノワールがムーブして真ん中で自己暗示する動きもできる。クチートを後投げすることもたまにあるが、メガシンカ前の耐久は頼りないので後投げは控えたい。

2ターン目、うまく

f:id:okiyo0328:20150915210219p:plainf:id:okiyo0328:20150915212711p:plainf:id:okiyo0328:20150915211242p:plain

の並びが作れたらクチートニョロトノにじこあんじ、ヨノワールクチートにじこあんじでA+6の化け物が3体生まれるのが理想の動き。(そのためにヨノワールのSをクチート+1に調整してある)あるいはヨノワールをプリンに引いてエース2匹の負担を減らす。 あとはトリルが切れるまではピッピのフレンドガード+いやしのはどうでサポートしながら攻撃していく。

f:id:okiyo0328:20150929012440j:plain

f:id:okiyo0328:20150929014756p:plain

 ↑太鼓暗示を決めてこうげきが4倍になったメガクチート

(4倍界王拳の画像が見つからなかった)

(↑4倍界王拳の画像提供ありがとうございました)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上になります。お読みいただきありがとうございました。

そろそろシングルの構築も書かねばと思っています。

 

【参考文献】

無断リンク失礼します。問題あればお手数ですがご連絡ください。

http://blog.livedoor.jp/zalwa/ibaranai

http://lieta-chan-913.hatenablog.jp/entry/2015/02/16/173651

 

 

【Show Down Text】

実はトリプルのSDは一度もやったことがない。

Politoed @ Sitrus Berry 
Ability: Drizzle 
Level: 50 
EVs: 196 HP / 228 Atk / 84 Def 
Sassy Nature 
IVs: 0 Spe 
- Waterfall 
- Brick Break 
- Belly Drum 
- Protect 

Ludicolo @ Eject Button 
Ability: Swift Swim 
Level: 50 
EVs: 28 HP / 12 Def / 236 SpA / 4 SpD / 228 Spe 
Modest Nature 
- Hydro Pump 
- Ice Beam 
- Giga Drain 
- Fake Out 

Dusknoir @ Lum Berry 
Ability: Frisk 
Level: 50 
EVs: 252 HP / 236 Atk / 20 SpD 
Adamant Nature 
IVs: 0 Spe 
- Shadow Sneak 
- Rock Slide 
- Psych Up 
- Trick Room 

Mawile @ Mawilite 
Ability: Intimidate 
Level: 50 
EVs: 252 HP / 252 Atk / 4 SpD 
Brave Nature 
IVs: 0 Spe 
- Play Rough 
- Sucker Punch 
- Rock Slide 
- Psych Up 

Clefairy @ Eviolite 
Ability: Friend Guard 
Level: 50 
EVs: 236 HP / 220 Def / 52 SpD 
Relaxed Nature 
IVs: 0 Atk / 0 Spe 
- Heal Pulse 
- Follow Me 
- Light Screen 
- Protect 

Aegislash @ Life Orb 
Ability: Stance Change 
Level: 50 
EVs: 188 HP / 252 SpA / 68 Spe 
Modest Nature 
IVs: 0 Atk 
- Shadow Ball 
- Flash Cannon 
- Wide Guard 
- King's Shield