読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきよのシェイミEXで焼肉!

メモであったり備忘録であったり。時々ポケモンについて書きます。

【全国ダブル】瞑想スイクン入りガルーラスタン【第9回R団運動会優勝・第2回ポnewオフベスト8】

少し日が経ってしまいましたが、先日のポnewオフダブルで使用した構築になります。しゃでオフ等で使う予定でしたが、別の構築を持っていけそうなのでこのタイミングで公開しようと思います。実はこの構築は、私が3/29の第9回R団運動会で優勝したときに使用したものを引っ張り出して少しいじっただけのものでした。

 

3/29  第9回R団運動会優勝、8/18  ポnewオフダブル ベスト8(予選1位抜け、トナメ1落ち)

 

【構築の概要】

f:id:okiyo0328:20150829000358j:plain

f:id:okiyo0328:20150829001848p:plain

 

【個別考察】

f:id:okiyo0328:20150829002022p:plain

ガルーラメガガルーラガルーラナイト

特性:きもったま→おやこあい

おんがえし / グロウパンチ / ほのおのパンチ→ふいうち / まもる

181-147-100-x-100-156

→181-177-120-x-120-167

ようき A252 S252 H4

 

陽気ASのグロパンガルーラ。選出率はトップだが、必ず選出するというわけではなくガルーラを除く4匹を出したい場合はためらいなくメガなし選出することもある。ガルーラのまもるが要所で生きて、猫だましのないこの型もなかなか使いやすかった。

わざ構成について。

グロパン型のガルーラの場合、反動と火力の十分さを考慮してすてみタックルよりおんがえしを採用したいと思っているが、削れたメガサーナイトを威嚇込みおんがえしで倒しきれないケースもあったため、ノーマルわざはすてみタックルも一考。

また、構築全体に炎打点がなく、鋼枠は主に瞑想スイクンで見ているのであるが、メガクチートナットレイが非常に重いため、最初は「ほのおのパンチ」を採用していた。しかし、あまりにもピンポイント過ぎる(バレル等には恩返しで良い)ため、グロパン型として最も汎用性の高いふいうちに変更し、一般的なグロパンガルーラの型におさまった。(今回のポnewオフまで炎のパンチのまま変えるのを忘れていた)

 

f:id:okiyo0328:20150829013012p:plain

スイクン @カゴのみ

特性:プレッシャー

ねっとう / こごえるかぜ / めいそう / ねむる

207-x-165-110-135-123

ずぶとい H252 B116 S140

S:準速70族抜き(キリキザンキノガッサメタグロスなど)、こごえるかぜ1回でS184(最速116族)まで抜ける

B:残りB振りで11n

 

 このパーティのコンセプトである瞑想ねむるスイクン。シングル勢の思考から生まれた生物。ガルーラニンフィアなどでこのスイクンの苦手な相手を倒し、詰ませていくという勝ち筋を作り得るのがこの型の最大の強さである。ダブルでこの型のスイクンを採用した理由の一つには、現在の全国ダブルのトップメタとしてガルランドクレセドランバレルという並び(いわゆるCHALKと呼ばれているらしい)が流行しているという背景がある。

瞑想スイクンはクレセドランを完全に起点とし、霊獣ランドロスに強く、カゴのみにより1回のキノコの胞子に対する行動保障があり、ガルーラの威嚇込み捨て身タックルを2回耐える物理耐久を誇るため、この5匹の並びには総じて強い駒となっている。同様に、特殊に偏りやすい一般的なサナバレルに対しても、ドランランドバレルに強く、めいそうを一回積んだ状態ならメガサナさえも起点にできる。

めいそう要員には主にクレセリアがいるが、スイクンの強みはやはりヒードランに圧倒的に強いことである。雨にも弱くはないこと、ねっぷうに後出しできるのも使いやすい点だった。おいかぜ型がメジャーなので型が読まれにくいのもスイクンならでは。

 

ただしめいそうを積むのはあくまで余裕があるときにして、瞑想スイクンによる詰みはあくまで勝ち筋の一つとする。特に、シングルのスイクンより物理耐久が一回りもろいので、案外雑に扱うと十分な仕事ができない点に留意する。

わざ構成についてはこごえるかぜが思ったより使いやすかった。氷技かつS操作ができる器用なわざとして採用したが、上からめいそうねむるを使えるようになるため便利だった。あと、火傷を引くねっとうは神。

配分については、Sを準速キザン抜きまで振って、こごえるかぜ1回で大方のポケモンの上を取れるようにした。残りをBに振って丁度11n。(理想個体でない限り実現できない配分)

 

f:id:okiyo0328:20150829013826p:plain

化身ボルトロス @いのちのたま

特性:いたずらごころ

10まんボルト / めざめるパワー氷 / でんじは / まもる

155-x-90-177-100-179

おくびょう C252 S252 H4

 

何の変哲もない臆病CSボルト。補完として6枠目に入ってきたポケモンだが、ちょっとしっくりこないので要検討枠。選出頻度自体は少なくない。

この構築にはS操作が少ないので最強の電磁波撒きとしてかなり活躍してくれる。性格を臆病にしたのはやはり大方のメガリザードンYを縛りたかったからであるが、場持ちを良くしたいのでずぶといオボンでもいいかもしれない。4枠目にはまもるを入れたがこれは意外と役立つ場面が多くて気に入った。

 

 

f:id:okiyo0328:20150829014307p:plain

霊獣ランドロス @こだわりスカーフ

特性:いかく

いわなだれ / じしん / ばかぢから / とんぼがえり

175-201-117-x-101-140

いじっぱり H84 A140 B52 D4 S228

B:珠キリキザンの+1ふいうち確定耐え

S:最速75族スカーフ抜き

 

珠キザンのふいうち耐えのよくあるスカーフランド。配分テンプレ借用。ランドランドのホヒ対面で相手のスカーフも判別できるのが偉い。ガルーラ入りには積極的に選出していく。

当然の様に活躍してくれたので、特に書くことはない。

 

 

f:id:okiyo0328:20150829014726p:plain

ニンフィア @こだわりメガネ

特性:フェアリースキン 

ハイパーボイス / ねごと / あなをほる / (なし)

186-x-114-156-151-88

 ひかえめ H124 B228 C92 D4 S60

 B:ようきガルーラの捨て身タックル確定耐え

 

ハイボねごとのみの男気ニンフィア。ハイボしか打たないことを前提としたわざ構成になっている。メガネニンフィアの配分としてはHB方面には最低限の努力値だけを割き、CとSに大目に触れるようにした(そのため、いじガルの捨て身が中乱数)。ハイボ寝言のみの構成にしたのは主にバレル意識であり、サイコショックで拘るくらいなら眠ってるニンフィアがバレルの横の相手に不意の負担をかけられる寝言のほうが良いと判断したからである。おかげでスイクンと合わせて催眠対策は万全となった。ちなみに、3枠目の「あなをほる」はネタではなく、ねごとで選択されないわざとして何となく覚えさせている。メガネを叩き落とされたうえでドランとタイマンになった時に打てばドランを半分くらい削れるらしいが、使う場面は一生ないだろう。

割とガルーラに続く第二のアタッカーであり、ボルトスイクンバレルでこの2匹をサポートして暴れるのが最もわかりやすい勝ち筋である。また、このポケモンをドランバレルの2匹で見ている構築も非常に多く、このような構築相手には瞑想スイクンがぶっささる形となる。

 

f:id:okiyo0328:20150829015031p:plain

モロバレル @メンタルハーブ

特性:さいせいりょく

ギガドレインヘドロばくだん) / いかりのこな / キノコのほうし / まもる

221-x-122-105-112-31

のんきS0個体 H252 B164 D92

 

ダブルのキノコ神。わざ構成は完成されたいつもの4つ。攻撃技に関してはテンプレどおりギガドレインとしたが、フェアリーに対する明確な打点が少なく、ギガドレを打ちたい耐久水などは大方スイクンのエサなので、ヘドロ爆弾も一考かもしれない。

配分はHbdのテンプレ配分をパクったため、調整先がよく分かっていない。

もちもののメンタルハーブは主にボルトロスの挑発対策である。挑発もちのボルト+何かの並びに対して、挑発されてもガルーラニンフィアの行動を通したいという意図で持たせたが、これも意外と発動機会が多かった。特性はゴツメ採用ではないうえ、ねっぷう安定のタイミングでバレル→スイクンと引くタイミングが多かったため、再生力一択。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

構築記事は以上になります。駄文でしたがお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

【Show Down テキスト文】

蛇足ですが、Show down コピペ用テキストです。

 

Kangaskhan @ Kangaskhanite 
Ability: Scrappy 
Level: 50 
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe 
Jolly Nature 
- Return 
- Power-Up Punch 
- Sucker Punch 
- Protect 

Suicune @ Chesto Berry 
Ability: Pressure 
Level: 50 
EVs: 252 HP / 116 Def / 140 Spe 
Bold Nature 
IVs: 0 Atk 
- Scald 
- Icy Wind 
- Calm Mind 
- Rest 

Thundurus @ Life Orb 
Ability: Prankster 
Level: 50 
EVs: 4 HP / 252 SpA / 252 Spe 
Timid Nature 
IVs: 0 Atk / 30 Def 
- Thunderbolt 
- Hidden Power [Ice] 
- Thunder Wave 
- Protect 

Landorus-Therian @ Choice Scarf 
Ability: Intimidate 
Level: 50 
EVs: 84 HP / 140 Atk / 52 Def / 4 SpD / 228 Spe 
Adamant Nature 
- Earthquake 
- Rock Slide 
- Superpower 
- U-turn 

Sylveon @ Choice Specs 
Ability: Pixilate 
Level: 50 
EVs: 124 HP / 228 Def / 92 SpA / 4 SpD / 60 Spe 
Modest Nature 
- Hyper Voice 
- Sleep Talk 
- Dig 

Amoonguss @ Mental Herb 
Ability: Regenerator 
Level: 50 
EVs: 252 HP / 164 Def / 92 SpD 
Relaxed Nature 
IVs: 0 Atk / 0 Spe 
- Giga Drain 
- Spore 
- Rage Powder 
- Protect